1000円貯金のやり方は?先取り貯蓄で10万円をモチベ保ちながら貯める!

お金の防御力UP:節約
くろまる
くろまる

1000円貯金ってなんだニャ?

アラキダ
アラキダ

1000円貯金は、
封筒とかクリアケースとかに
1000円ずつ貯めていく方法だよ!

くろまる
くろまる

そのままだニャ!

アラキダ
アラキダ

そのままだけど、
どれくらい貯まったかわかりやすいから、
気が付いたら10万円も貯まるんだよね~

気が付いたら意外と貯まる!1000円貯金のやり方は?

500円貯金って聞いたことがある人も多いと思います。

100均とかでも、500円貯金の貯金箱とか売っていますよね!

あれの1000円バージョンが『1000円貯金』です!

私も実際に1000円貯金を実践しているんですが、どれくらいお金が貯まったのかがわかりやすいので、モチベーションを保ちやすいというメリットがあります。

また、500円貯金だと500円玉をたくさん用意しなきゃいけないんですが、1000円札だったら割と用意しやすいので、継続して実践しやすい感じです。

実際に私がやっている方法をご紹介したいと思います。

1000円貯金に必要なのは封筒1枚と塗りつぶしリスト!

1000円貯金を始めるために用意するものは、

  • 1000円札が入る封筒1枚
  • 塗りつぶしリスト

この2つです!

これらを用意すると、こんな感じになります!

こんな風に、封筒に『1~100』の数字が書かれた封筒を用意しておくだけです。

この1~100のマスが書かれた紙のことを『塗りつぶしリスト』と勝手に呼んでいますw

この塗りつぶしリストについては、メルマガにご登録いただいた方のプレゼントとしてもお渡ししているので、よかったら私の無料メルマガもご覧くださいね!

>>>『塗りつぶしリスト』のプレゼントはコチラから!<<<

1000円貯金の始め方!

んで、この1000円貯金の始め方なんですが、自分で決めたルールで1000円札を貯めていき、ゴールである100マス目を塗りつぶすことが目標になります。

100マスまで塗りつぶすことができれば、
1000円×100=10万円
が貯まるという、超シンプルな仕組みです。

1000円札を封筒に入れていくんですが、入れていくタイミングと金額は自分の好きなペースでOKです。

例えば、私はお給料日に毎月の自分が自由に使えるお金が確定した時に、
『自由に使えるお金×20%』の金額を1000円貯金に回すようにしています。

貯金する分を含めても、だいたい毎月2万円くらいのお小遣いがあれば個人的には十分なので、
2万円×0.2=4000円
を毎月1000円貯金に回しています。

月によってはちょっと収入が多かったりするときもあるので、
その時はプラスα分も1000円貯金に回すようにしているんです。

500円貯金とかだと、毎日決まった額を入れていく感じになりますが、必ずしもそうしなくてもOKです。

私みたいに月1回で自分で決めた金額を貯金してもいいですし、毎月1000円ずつという方法でコツコツ進めるのもいいと思います。

気合を入れて毎日1000円入れていくようにするというのも、大変ではありますが短期間でお金が貯まっていきそうですね!

自分に合ったペースで、無理なく進めていくのがコツです。

『気が付いたら10万円貯まっていた!』

というのがこの1000円貯金の魅力でもあるので、無理のないペースで継続していくことが一番大切ですね。

1000円貯金で貯めたお金の使い道は?

みごと1000円貯金を最後までやりきったら、なんと10万円もの金額が貯まります!

この10万円の使い道、どうするか迷いますよね~

個人的には、1000円貯金を始める段階で、貯まったら何に使うかを決めておくことをオススメします!

その方が、やる気がドンドン出てきて、モチベーションがさらに維持しやすくなるんですよね~

旅行を計画するのもいいですし、普段はいけないようなレストランを予約するのもいいと思います。

あるいは、貯めたお金を投資に回してさらにお金を増やすというのもいいですね。

どのように使うかは自由です。

せっかくなら、ワクワクする使い道を考えるのも楽しいですね!

楽しみながら、コツコツお金を貯めていきましょう!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました